コメドプッシャーを使ってみよう

毎日丁寧にクレンジングや洗顔を行っても鼻の毛穴に皮脂汚れが詰まって、角栓が目立つ状態の人は多いでしょう。
別名「イチゴ鼻」とも呼ばれる角栓が詰まった状態の鼻は、見た目にも悪く化粧をしてもくずれてしまうため、特別なケアをすることが必要です。

 

ありがちな間違いは指や爪で角栓を押し出す方法です。毛穴にばい菌が入ったり、皮膚の表面を傷つけてしまうため絶対に止めましょう。

fishing01_l

鼻に詰まった角栓をとる一番の方法は、コメドプッシャーを使用する方法です。
ドラッグストアなどで簡単に購入することが出来て、先端が丸くなった金属部分で角栓をにゅるっと押し出します。
肌を傷つけないような構造になっているので、肌に優しく気になる角栓を取り除けます。

 

効果的に使うポイントは、入浴後などの毛穴が開いた状態で行うことです。そうすると簡単に角栓を押し出すことが出来ます。
また、ケアを行った後は毛穴が開いている状態なので、修れん効果のある化粧水などで毛穴を閉じさせておきましょう。
その後充分保湿を行うことで、毛穴を目立たなくさせる効果があります。

 

簡単に角栓が取れるので、ついつい楽しくなって強く押したりしがちですが、肌を痛めるので優しく丁寧に使用しましょう。