解消するには毛穴を開くことから

角栓が詰まった毛穴は、見た目がいちごのようにポツポツとしていて、ファンデーションを塗っても浮き上がってしまいます。
毎日の洗顔を行っていても、皮脂分泌が多い人は角栓が溜まりがちです。
そんな角栓を解消するには、毎日の洗顔を行うときに毛穴を開くことから始めましょう。

 

簡単に行えるのは半身浴です。
入浴時にお腹のあたりまでお湯を張り、ぬるま湯でじんわりと汗をかく程度に入浴していると、蒸気の作用で鼻の毛穴が開いていきます。
その後クレンジングや洗顔を行うと、普段よりも汚れを落としやすいでしょう。

料理04

また、朝洗顔を行うときに有効なのが蒸しタオルの利用です。
タオルを水で塗らして軽く絞り、電子レンジで温めます。肌に乗せられる程度に覚ましたら、鼻をふさがないように気をつけながら顔にタオルを乗せます。
そうすると蒸気で顔が蒸されるため、毛穴が一気に開いてきます。
その後洗顔を行えば、ばっちりと汚れが落ちるでしょう。

 

蒸気を顔に当てることで、血行も良くなり顔色も良くなります。一石二鳥の手軽に出来る利用法なので、時間に余裕があるときは、どちらも試してみると良いでしょう。

 

毛穴を開いてから角栓ケアを行うことで、確実に角栓を除去できます。