1番大事なアフターケア

鼻の気になる角栓をとるためには、様々な方法があります。

a0001_008109

小鼻専用の引き剥がすパックを使用したり、専用器具のコメドプッシャーを使用したりと、人によってケア方法は様々ですが、1番大切なアフターケアが疎かになっている人は意外と多いものです。

 

角栓を取り除いたあとの毛穴は、一様に開いています。その毛穴をそのまま放置しておくと、翌日のメイク時などにファンデーションが毛穴に入り込み、毛穴に汚れが溜まってしまい、新たな角栓の元を生み出してしまうのです。
そのため、角栓を取り除いた後には収れん効果の高い化粧水を使用して毛穴の引き締めを行うことが大切です。
収れん化粧水が手元に無かった場合は、手持ちの化粧水でとりあえず代用しましょう。

 

毛穴を引き締めるためには、充分な保湿を行い水分で肌を満たしてあげる必要があります。
そのため、角栓ケアをした後の肌に、化粧水をたぷり含ませたコットンでパックを行い、充分保湿を行いましょう。
角栓ケアを行った後のほんの些細なひと手間ですが、これをするのとしないのとでは、翌日の毛穴の状態が全く異なるため必ず行いましょう。

 

きちんとしたケアを心がけることにより、黒ずみや角栓の気にならないキレイな鼻を手に入れることが出来るでしょう。